ネガティブなエネルギーは最強!諦めきれない時こそ「チャンス」

ご無沙汰しております。朝晩冷え込みますが、体調はいかがでしょうか?

秋は行事が集中しているので、無理をしてしまう時期でもありますね。

忙しくて疲れている時は、身体が冷え、良くない方へ考えが引っ張られやすくなります。

体調がいまいちすぐれない方、お腹に手を当てた時に冷たい人は特に要注意です。同様に腰やお尻も冷えていませんか?

夏に冷たいものを摂りすぎると、今の体調に影響していることがあります。体の冷えは、不安やストレスとも関連しています。

できることからで良いので、体を温めていきましょう。

お昼はまだ暖かい時間帯があります。お日さまに当たって身体を動かすと、夜もしっかり眠ることができ、疲れも取れやすくなりますよ。

「不満」があるから新しいものが生まれる

私事ですが、今月18日、約「20年ぶり」に試験を受けに行ってきました。

この「20年」は、久しぶりに、という意味ではなく、耐えに耐え、ようやく乗り越えた「20年」です。

14歳からパニック・対人恐怖だったので、新しいことにチャレンジしても体が勝手に反応してしまい、最後までいられなかったり、発作が出たり、熱が出たり・・・会場に出向いての試験や資格取得はずっと諦めてきました。

さらに、「文章が読めない」「頭に入ってこない」「理解力がない」「集中力がない」「落ち着きがない」ということにも長年悩まされました。

試験というと、どんな会場なのか、途中で退席できるのか、何を持参できるのか・・・など、想像しただけでもすごく不安になりますよね。

今パニックに悩んでいる方は、ハードルの高さを理解して頂けると思います。

さらに「諦め」と言えば一番辛かったのは大学受験。家の事情もあったので、諦めるしかありませんでした。

だけど。

「できなかった」「諦めた」ことって、ずーっと、残っていきますよね。

そしてそのネガティブな気持ち、すごいエネルギーだと思いませんか?

人を奮い立たせるのは、「くやしさ」や「悲しさ」でもあります。

だからこそ、克服(完全完治)し子どもが自立してきた今がチャンスだ!と思い、自分がやりたかったことを改めてリストアップし、今できることに変換し片っ端から実行しています。

そのなかの1つが、今回の試験でした。

文字だけで激しく疲れていた私が精神解剖生理学の問題を解けるようになるなんて、今でも夢のようです。

今の私は「行動力が高い」「ポジティブ」と周りから言われますが、これは諦めた「くやしさ」「悲しさ」からの反動です。自分がマイナスと感じていたことが、今は大きなプラスになっています

それに、不調で色々と諦めないといけないような状況にある人に、「元気になれるよ!」「チャレンジできるようになるよ!」ということを証明したい気持ちもあります。

私自身がずっと、希望が持てなかったから。「私の人生なんて早く終わってしまえ」と思っていたから。今苦しい人に、ちゃんと情報が届いてほしい。

「みんなみたいな人生に生まれたかった」と思ってきたからこそ、「変われるんだよ」ということを知ってほしい。

だからこそ今、体調が悪い時期であっても「本当はこうなりたい!」「ぜったいこうしたい!」という思いを、あなたも書き出してみてください。

時々見直していくと、「今の私なら、これができる」と気づく時が出てきます。

1つできたら、いつもの「✅できた!」チェックを忘れずにつけてくださいね!

私が今回目標を達成できたのも、「小さなできること1つ」を積み重ねた結果です。

次回は、試験などの本番に向けた対策を書きたいと思います。緊張や不安をコントロールして、「なりたい自分」に一歩近づきましょう!

 


カウンセリング(電話相談/チャット相談)のご案内

30分からお気軽に使えるメニューをご用意しています😉
一人で考えが止まらなくて辛いとき、周りに相談できる人がいないとき、ご利用くださいね🍀

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングルームへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ克服法へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

“ネガティブなエネルギーは最強!諦めきれない時こそ「チャンス」” への1件の返信

コメントは受け付けていません。